『この世の終わりなど見たくはない』特集 part3


取材、構成、テキスト:志田歩

CD_POE06

2015年10月11日発売 「この世の終りなど見たくはない」

 『この世の終わりなど見たくはない』特集 part1はこちら

 『この世の終わりなど見たくはない』特集 part2はこちら

1-1 123_ssmall

朴保 and Bodhidharma  写真:名越啓介

  • アルバム『この世の終わりなど見たくはない』楽曲解説 後半

○Constitution No.9

「されどそれも愛」の手法とはガラッと変わって、こちらのタイトルは、憲法第9条をずばりそのまま英語に訳したもの。曲のサイズも7分半におよぶ大作だ。長年のファンなら出だしのスキャットを聴いただけで、このトラックが「ONENESS」などでお馴染みの朴保の即興的な閃きを発露した大作路線であることが分かるだろう。

ヘヴィなうねりに満ちたベースのリフを軸に、ギター、ピアノ、オルガン、パーカッションなどが織りなすインタープレイは、まさにBodhidharmaというバンドならではの醍醐味といえる。

──曲の中ほどでヘリコプターのエンジン音のようなノイズが入っているのも強烈ですね。

% | % | % | % | % | % | % | % | % | % | % | % | % | % | % | % | % | % | % | % | % | % | % | % | % | % | %